00:27 2019年07月20日

「こと座流星群」は今夜が見ごろ

© REUTERS / Ognen Teofilovski
社会
短縮 URL
0 21

例年、4月下旬に地球を通過する「こと座流星群」の観測チャンスが23日の夜にピークを迎える。モスクワ・プラネタリウムが発表した。

スプートニク日本

例年、「こと座流星群」 は4月22日から23日にかけて見頃を迎える。晴天であれば、 望遠鏡がなくても肉眼で確認することができる。 夜間であれば1時間あたり最大20個の流星を目にすることも可能だ。「こと座流星群」の母天体はサッチャー彗星(C/1861 G1)と言われている。

4月の「こと座流星群」は8月の「ペルセウス座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並んで、三大流星群の一つに数えられている。

サッチャー彗星は1861年4月5日に確認され、 発見者にちなんで命名された。サッチャー彗星は太陽の回りを約415年周期で公転している。

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント