13:11 2019年11月19日

ルクセンブルクの前大公が死去

© AFP 2019 / Jean-Christophe Verhaegen
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ルクセンブルクのジャン前大公が死去した。98歳だった。ルクセンブルクのアンリ大公のプレス向けの声明では「深い悲しみと共に、私が深く愛する父の死をお伝えする」と述べられている。

スプートニク日本

1940年5月にドイツがルクセンブルクを占領した後、大公一家はフランス、次いでカナダへ亡命した。

ジャン氏は1942年11月に英国軍に入隊、「オーヴァーロード作戦」やブリュッセルの解放に参加した。

1964年に母シャルロット女大公の譲位により大公位を継承し、2000年に長男アンリ皇太子に譲位した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント