07:51 2021年05月06日
社会
短縮 URL
0 23
でフォローする

ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんは自分の財産を子どもたちに分与せず、長男のマドックス・チヴァン・ジョリー・ ピット(17)さんに全額残すを決めた。米国のマスコミが報じている。

スプートニク日本

レイダー・オンラインの報道では、ジョリーさんの遺産額は試算で1億1160万ドル。

マドックスさんにはプロデューサー会社「ジョリーパス」が引き渡される。ジョリーさんがブラッド・ピットさんと離婚する際、子どもの中でジョリーさんの決意を支持してくれたのはマドックスさん1人だった。パックス(15)、ザハラ(14)、シャイロ(12)、ノックスとヴィヴィアン(10)の双子も全員、ピットさんを味方した。

米国マスコミによれば、ジョリーさんの遺産についての報道にピット氏は怒りをあらわにし、ジョリーさんの判断はピット氏の心理を傷づけるの目的だと語っている。マドックスさんは母のジョリーさんが監督を務めた映画『最初に父が殺された』に15歳でプロデューサーとして参加している。

関連ニュース

タグ
俳優, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント