18:21 2019年06月27日
マスク氏(アーカイブ写真)

テスラ車内で性交渉 イーロン・マスクのコメントに批判も

© REUTERS / Mike Blake
社会
短縮 URL
0 11

テスラ車がオートパイロット機能で走行中にポルノ動画が撮影された件で、イーロン・マスクCEOが非難を表明しなかったことに、批判の声があがっている。英紙デイリー・ミラーが報じた。

スプートニク日本

ポルノ女優のテイラー・ジャクソンさんが男性と出演している動画は先週、大手ポルノサイトPornhubにアップロード。すでに200万回以上再生されている。

マスクCEOはツイッターに「私たちの想像以上にオートパイロットの使いみちがあるようだ」と投稿した。

​テスラの公式声明によると、オートパイロット機能は完全な自動運転機能ではなく、運転手は常に両手でハンドルを握る必要がある。

マスク氏のジョークを評価しないユーザーもいて、2人の行為は非常に危険で死者を出す可能性もあったと批判した。

関連ニュース

タグ
スキャンダル, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント