10:02 2019年09月19日

スウェーデン、アサンジ被告の捜査を再開

© REUTERS / Peter Nicholls
社会
短縮 URL
筆者 :
0 04
でフォローする

スウェーデンは、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ被告に対する性的暴行容疑に関する捜査を再開したニューヨーク・タイムズ紙が、スウェーデン検察当局の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

同紙によると、新たな状況は、アサンジ被告が米国に引き渡される可能性を妨げるかもしれない。アサンジ被告は米国で機密情報暴露の罪に問われている。

現在、アサンジ被告は英国の刑務所に収監されている。被告には、保釈条件に違反した罪で禁錮50週が言い渡された。

アサンジ被告は過去7年間にわたり、英ロンドンのエクアドル大使館に籠城していたが、エクアドル当局が同被告の亡命資格を剥奪し、4月11日に逮捕された。

スウェーデンでは、2010年8月に起きたとされる性的暴行事件の捜査が再開された。アサンジ被告本人は捜査について、ウィキリークスによる大規模な米国防総省の文書公開後に始まったため、政治的動機によるものだと主張している。

関連記事

タグ
ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント