00:46 2019年10月17日

有名な「グランピー・キャット」が死亡

© AP Photo / Richard Vogel
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ネット上で「グランピー・キャット」というニックネームで知られる猫が、死亡した。7歳だった。飼い主がツイッターで発表した。死因は、尿路感染症の合併症。

スプートニク日本

「グランピー・キャット」は、2012年9月22日に飼い主がRedditに写真を紹介したのがきっかけで有名になった。その表情は不機嫌そうに見え、当初、ネットユーザーたちは、加工された写真だと考えた。だが飼い主がユーチューブに動画を投稿し、すべての疑いが払拭された。猫には「グランピー・キャット」(不機嫌な、気難しい)というニックネームがつけられ、あらゆるミームの人気者となった。

本名は、ターダー・ソース。不機嫌そうな表情の原因は、猫の「小人症」だという。だがターダー・ソースの親は、ごく一般的な猫。

タグ
びっくり, ペット, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント