07:10 2019年06月19日
トレーナーのトニー・ロビンズ氏

米自己啓発トレーナーにセクハラ疑惑

© AFP 2019 / Scott Legato
社会
短縮 URL
120

複数人の女性が、自己啓発トレーナーのトニー・ロビンズ氏からセクハラ被害を受けたと訴えている。BuzzFeedが報じた。

スプートニク日本

ロビンズ氏の元女性スタッフ2人は宣誓書にサインしたうえでBuzzFeedに、性的関心を持っていないと断られたロビンズさんが言い寄り始め、セクハラを行ったと述べた。アシスタントとして働いていたもう2人の女性は、ホテルの客室ないしシャワー中に裸でいたロビンズさんに、2人きりで働くことを期待しているとの発言を受けたと述べた。

これらは1990年代末から2000年代初頭に起きた。

ロビンズさんの警護を行った2人も、トレーニング中の群衆から魅力的な女性を探し当て、電話番号をたずねるよう指示されたと語った。

関連ニュース

タグ
スキャンダル, 米国, セクハラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント