03:18 2019年12月15日

3感染症媒介の蚊、仏で繁殖

© Sputnik / Oleg Lastochkin
社会
短縮 URL
112
でフォローする

ロシア消費者権利保護・福利監督局は21日、発熱を伴う3種類の感染症を媒介する蚊の数がフランス国内で増加しているとウェブサイトで発表した。

スプートニク日本

発表では「消費者権利保護・福利監督局が得た情報によると、フランス国内で疫学的状況の悪化が記録されている。今回の状況悪化は、ジカ熱(ジカウイルス感染症)、デング熱、及びチクングニア熱の媒介者である蚊の数が増加していることと関連している」と述べられている。

フランス当局は、蚊の拡散を抑止する措置をとっているほか、水辺の周辺で蚊の駆除を行っているという。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント