11:10 2019年11月12日

FB ヘイトスピーチの容疑者情報提出へ

© Sputnik / Natalia Seliverstova
社会
短縮 URL
0 25
でフォローする

米フェイスブックは、フランスで同サイト上のヘイトスピーチを巡る捜査が行われる場合、書き込んだ疑いがあるユーザーの個人データを同国司法当局に提供することで合意した。ヘイトスピーチ関連でフェイスブックの協力は世界初。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

一方のフェイスブック側はコメントを拒んでいる。偽情報対策の一環として欧州では米国の交流サイトに対する圧力が強まっている。フランス議会では、ヘイト投稿の削除を行わない場合、最大で世界市場における年売上高の4%の制裁金を科せるようにする法的措置を巡る審議が行われている。

フェイスブックはこれまで、テロリスト攻撃や暴力行為関連の問題でフランスの判事と協力。判事が要求すれば、容疑者個人のIPアドレスなどの識別情報を手渡していた。

関連ニュース

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント