11:09 2019年11月12日
「ホワイト・ラビット」

世界最優秀レストラン、ベスト50が発表  ロシア、日本からはどの店が入賞?【写真】

© 写真: White Rabbit
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

伊ミネラルウォーター「サンペレグリノ」社が世界の最優秀レストランベスト50を発表した。ベスト1に選ばれたのは南仏マントンにある「ミラズール」、続いてデンマークの首都コペンハーゲンにある「ノルマ」。オープンしたばかりのノルマは今回初のベスト50入り。3位にはスペインのアクスペ・アチョンドにあり、日本人シェフが働く「アサドール・エチェバリ」が選ばれた。

スプートニク日本

ベスト50にはモスクワからも2軒のレストランが選ばれている。13位に「ホワイト・ラビット」が入ったほか、今回初めてベスト50入りの「ツィン・ガーデン」は19位に選ばれた。

東京のレストランももちろん選ばれている。11位は神宮前の「傳」、22位は青山の「NARISAWA」。「傳」は「おもてなしのアート」部門でインディヴィジュアルアワードも受賞した。

ランキングはお好きですか?そんなあなたにはこれがオススメ!

関連ニュース

タグ
番付・ランキング, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント