22:16 2020年05月28日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国の警察は、同国のモデル、キャサリン・マヨルガさんが、ポルトガルの著名なサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウド選手に性的暴行を受けたと訴えていた問題で、ロナウド選手を不起訴処分とした。

ネバダ州クラーク郡の警察は、事件の資料に基づき、ロナウド選手に対する申し立ては立証できないとの声明を公式に発表した。

近年の世界最高のサッカー選手の1人であるロナウド選手は、いかなる制裁の対象になることもなければ、刑事事件の被告になることもない。

​「最後に彼は謝罪した」米女性、C・ロナウドが強姦と告訴

米人女性のキャサリン・マヨルガさん(34)は、サッカーのスター選手、クリスティアーノ・ロナウド選手が9年前、米ラスベガスのホテルで強姦したと裁判所に訴えた。

独紙デア・シュピーゲルは去年4月、ロナウド選手が2010年、この件の口止め料として37万5千ドル(約4300万円)を女性に支払ったと報じた。この記事は当時、有名サッカー選手に関する流出情報サイト「Football Leaks」の資料に基いていた。女性の名前は言及されず、マヨルガさんはコメントを断った。

そして今月28日、デア・シュピーゲルはマヨルガさんの話を掲載した。何が起き、女性の人生にどう影響し、彼女が口外しない契約を破った理由を、スプートニクがまとめてお伝えする

関連ニュース

タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント