03:24 2021年09月23日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

グレイシャー・フォールズ・サマー・クラシック2019を数日後に控える中、米国のフィギュアスケートチャンピオンのアリサ・リウ選手(13)の家に泥棒が入った。泥棒はこともあろうに、リウ選手のスケート靴まで盗んだ。この盗難事件について、リウ選手のローラ・リペツキーコーチが自身のインスタグラムで語った。

結局、リウ選手は急いで新しいスケート靴を注文することになった。スケート靴は大会のわずか2日前に用意された。大会はカリフォルニア州で7月17日から21日にかけて開催されが、リウ選手の優勝にこの事件が影響することはなかった。

リウ選手は全米選手権のシニアクラスのチャンピオンであり、トリプルルッツともっとも難しいとされるフィギュアスケートのジャンプである4回転ルッツを成功させたことで有名だ。

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, 米国, スポーツ, アリサ・リュウ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント