17:36 2020年08月15日
社会
短縮 URL
251
でフォローする

ロシアのフィギュア選手で五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが、ある夢について語った。その夢とは、モスクワに日本料理のレストランをオープンすること。 

この発言が出たのは雑誌『フィギュアスケートの世界』のインタビューの席。ザギトワ選手の将来の自分の夢や計画についての話を聞いた記者が、レストランのオープン計画についてさらに突っ込んで質問すると、てザギトワは次のように話した。

「そうです、日本料理レストラン。しかもまだモスクワのどこにもないようなものにしたいです。おそらく、将来的にこの計画は実現すると思います。私は日本が大好きですし、食事や文化、建築が気に入っています。私の新しいマンションは、部屋を日本様式にデザインするつもりです。

実は他にも夢があって、まだ決心がつかないんですけど、スカイダイビングをしてみたい。それかバンジージャンプ。とってもやってみたい! でもそのためには体重が50キロ以上ないといけないんですって。私はそれ以下なんです。ほんとに頭の中には、将来やってみたいこと、探求してみたいことがたくさんあるんです。習得しないといけません。より多くをものにしたら、人生はよりおもしろいものになるから。」

 先日、ザギトワは日本の安倍首相と対面し、秋田犬のぬいぐるみをプレゼントした。

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
モスクワ, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント