07:40 2020年10月27日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

ブラジルの警察当局がサッカーのパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(27)に性的暴行の疑いが持たれている問題で、証拠不十分のため捜査を打ち切ったことが29日、分かった。時事通信が伝えた。

検察が8月中頃までに起訴するかどうか決めるという。

モデルのナジーラ・トリンダデさんは5月15日にパリのホテルでネイマールから性的暴行を受けたとブラジルのサンパウロ警察に被害届を出していた。トリンダデさんは感情的に混乱した状態で警察署を訪れたという。ネイマール選手は容疑を否定している。

先に、ネイマール選手とトリンダデさんとみられる動画がネット上に投稿されていた。

タグ
セクハラ, スキャンダル, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント