08:22 2020年02月20日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

インド南部タミル・ナードゥ州チェンナイの歯科病院で、7歳の少年から526本の歯を除去する手術が行われた。

ニュー・インディアン・エクスプレス紙によると、少年のラビンドラン君は、右下顎が腫れていると医師たちに訴えた。

医師らはX線やコンピュータ断層撮影を行い、多数の未発達の歯を含む腫瘍を見つけた。

7月11日に手術が行われ、200グラムの腫瘍が無事に除去された。手術は1時間半に及んだ。

医師らは、異常の原因はまだわからないとしているが、遺伝環境が影響を与えた可能性があると考えている。

また医師たちは、携帯電話基地局からの放射が少年の健康に影響を与えたかどうかを調べているという。

現在ラビンドラン君の歯は、7歳の少年にとって正常な21本。

関連ニュース

インドの「ラプンツェル」は、30年以上も髪を切っていない

タグ
インド, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント