00:17 2019年11月22日
ブラジルの受刑者 娘のマスクと洋服で変装し脱走

ブラジルの受刑者 娘のマスクと洋服で変装し脱走

© AP Photo / Rio de Janeiro Penitentiary Administration Secretariat
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

ブラジルのクラウビノ・ダ・シルバ受刑者が3日、リオ・デ・ジャネイロの刑務所から脱走を試み、拘束された。彼のあだ名は一寸法師。麻薬密売の罪で禁固73年の刑を言い渡されていた。拘束されたとき、シルバ受刑者は少女の姿をしていた。

地方当局が公開した動画では、42歳のシルバ受刑者は、かつらとシリコン製のマスクを被り、メガネをかけ、さらにピンク色のTシャツを着ていた。

シルバ受刑者は、その日に面会に訪れた自分の19歳の娘に姿に扮し刑務所から脱獄しようとした。刑務所職員によれば、彼は自分の代わりに娘を独房に残す計画だったという。しかし、シルバ受刑者はとてもナーバスになっていたと、英紙「ガーディアン」は報じた。

​シルバ受刑者の娘は逃走ほう助の罪で起訴され、6カ月から2年の禁固刑が言い渡される可能性がある。

シルバ受刑者が脱走を試みたのはこれがはじめてではない。2013年には、彼は30人の受刑者たちと一緒に刑務所の排水設備を通じて脱獄し、1カ月後に再び拘束されていた。

関連記事

米国伝説の連続銀行強盗デリンジャー墓を掘り起こし、遺体鑑定へ

タグ
びっくり, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント