03:40 2021年01月26日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

医者らは、有名なポップシンガー、ビヨンセが支持する22日間ビーガンダイエットを、身体に危険であると警告した。Independent紙が伝えた。

1か月前、ビヨンセさんはYouTubeの公式アカウントで、2018年のコーチェラ・フェスティバルの準備の一環として特別なダイエットをし始めたと語った。

ビヨンセさんは、「パン、炭水化物、砂糖、乳製品、肉、魚、アルコールも一切なし。お腹は空っぽよ!」とダイエットの基本を話している。

このダイエットは22日間を想定しているが、ビヨンセは44日間続けた。1日の摂取カロリーは1,400まで落としたという。標準としては、女性に必要な1日のカロリーは2,000、男性は2,500である。

イギリスの栄養専門家であるダニエリ・オーショネシ女史は、ビヨンセさんのダイエットは栄養素欠乏とカロリー不足を招く可能性があるとしている。

食事療法専門家とインストラクターの指導なしに、一般人がビヨンセさんと同じダイエットをするのは危険です」と女史は語った。

また、アクティブなフィットネスをしてダイエットを行うと、衰弱につながる恐れがあるとオーショネシ女史は警告している。

健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

関連ニュース

タグ
セレブ, 健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント