08:12 2019年11月15日
宝くじ

古いベッドを慈善団体に寄付 善良な行いが数十万ドルの幸運をもたらした

© Fotolia / Amalagna
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国ノースカロライナ州シャーロットの住民は、宝くじで数十万ドルが当たったのは善良な行いが原因だと考えている。情報サイトUPIが報じた。

トーマス・フレイ氏は古いベッドを処分することにした。不用品を捨てるか売りに出すか考えた末に、彼は国際慈善団体「救世軍」に寄付することにした。

家に帰る道すがら、フレイ氏は宝くじ「Cash 5」を購入。次の日の朝、フレイ氏が宝くじの抽選の結果を調べたところ、34万9千ドル(約3660万円)が当たっていた。

​フレイ氏によれば、当たったことが信じられず、最低3回は注意深く抽選結果を確認したという。

幸運なフレイ氏は将来のために賞金を取っておくつもりだ。

スプートニクのサイトでは、ロトや宝くじをめぐるその他のビックリするような当選の記事をご覧いただけます。

関連ニュース

タグ
おもしろい, 米国, 宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント