08:25 2019年12月15日

カタール市の道路 温度を下げるためスカイブルーに塗装【写真】

© 写真 : Ashghal
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

カタール当局は、ドーハ市内中心部の複数の道路を、温度を下げる目的で空色に塗装するパイロットプロジェクトを開始した。

エンジニアのサアド・アリ・ドサリさんによると、黒色は熱を引き寄せ放出するため、黒いアスファルトの温度は目に見えて上昇するという。この実験では、アスファルトの温度を約15-20℃下げることができる。

​専門家らは、空色に塗装された路面の温度変化を18カ月にわたって観察する予定だ。

実験は、ショッピング街スーク・ワキフ市場近くのアブダラ・ベン・ジャセム通りから始まる。植樹がまったくなく、夏の気温は50℃に達する場所だ。

パイロットプロジェクトは、カタール公共工事管理局と日本企業により行われる。日本企業の名は明かされていない。

関連ニュース

タグ
気候変動, カタール
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント