18:57 2019年09月21日
北極圏で最高気温記録

北極圏で最高気温記録

© Sputnik / Vera Kostamo
社会
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (155)
0 55
でフォローする

アメリカ海洋大気庁(NOAA)は、北極圏で観測史上最高の摂氏34.8℃を記録したことを伝えた。テクノロジーサイトGizmodoが書いている。

水に覆われた氷の上を犬たちが橇をひく  グリーンランド
© REUTERS / Danish Meteorological Institute/Steffen Olsen
NOAAの情報によると、記録的温度は7月26日にスウェーデンの気象観測所マークスヴィンスで記録された。同観測所は北極圏の南端にある。

テクノロジーサイトGizmodoは、北極圏の記録的気温、アラスカ200キロ圏内に氷がないこと、シベリアの度重なる森林火災などは、地球住民が気候危機の最高潮にあることを証明している、と指摘している。

地球温暖化は、地球に対する主な気候の脅威と見なされている。現在の温暖化テンポ(10年間で0.2度)が維持されれば、地球の気温は2136年後には44度上昇するだろう。アナリストは、このレベルになると地球上の生命にとって危機的だと指摘。海面が上昇し、水が地上にあふれるようになる。

地球温暖化は作り話ではない?

地球の気候を研究している多くの研究者たちは、現在、地球は温暖化しており、気温上昇が1.5度程度に収まらなければ、根本的に地球環境が変わってしまうと危惧している。このことは、何十もの気象衛星や何千もの気象観測所、たくさんの海上のブイ、そして何百という地球の気候に関するコンピューターモデルの測定結果によって裏付けられている。

その他、環境や気候変動に関するニュースや研究はこちらを参照。

関連ニュース

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (155)
タグ
気候変動, 地球温暖化, 環境
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント