15:25 2020年07月04日
社会
短縮 URL
0 22
でフォローする

バチカンにあるローマ法王庁は13日、フランシスコ法王が11月23日から26日にかけて日本を訪問すると発表した。NHKが報じた。

NHKによると、ローマ法王の訪日は38年ぶり。フランシスコ法王は11月23日にタイから東京に到着、24日に被爆地の長崎と広島を訪れ、25日には東京で天皇陛下や安倍首相と会見する。東京ドームでは大規模なミサが開かれる予定だという。

菅官房長官は13日、「今回の法王の訪日が、日本とバチカンの間の二国間関係をいっそう強化する契機となることを期待する」と述べ、「国際平和を希求するローマ法王が、被爆地の長崎と広島を訪問されることは国際社会に対して、被爆の実相に関する正確な発信を行う上でも重要だ」と述べた。NHKが報じた。

関連ニュース

ローマ法王、エレベーターに閉じ込められ、日曜の祈祷に遅れる

タグ
訪問, 日本, ローマ法王
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント