21:42 2019年11月14日
ドル

古着屋の従業員が、ジャケットのポケットから数千ドルを発見し、持ち主に返す

© Sputnik / Natalia Seliverstova
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

米インディアナ州の古着屋で、女性従業員がジャケットのポケットから7000ドル(約90万円)を見つけ、持ち主に返した。

ニュースサイトUPIによると、古着屋の従業員、ジェニファー・カイムスさんは最近店に持ち込まれたジャケットを整理していた時、ポケットの中に何か入っていることに気づいた。ポケットに手を入れると、たくさんの現金が入っていた。カイムスさんは驚き、お金をポケットの中に戻したが、その後、正気に返り、店主に連絡した。

カイムスさんによると、古着屋に持ち込まれた衣類のポケットにはチューインガム、写真、買い物リストなどが入っていることがあるが、これほどの大金は初めてだという。

カイムスさんは、お金を返すためにジャケットの持ち主を探し出さなければならなかった。カイムスさんの上司のタミー・ウェンドランドさんが、ジャケットの持ち主探しに協力してくれた。

そしてジャケットの持ち主が見つかったが、持ち主だった人物は、お金をどこに隠したのか忘れてしまっていたという。古着屋によると、ジャケットの持ち主はとても感謝していたという。

カイムスさんは、仕事で善いことができて幸せだと語った。

関連ニュース

タグ
米国, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント