23:23 2019年12月13日
平壌への英国人の信じられないような冒険=北朝鮮へのビールツアーが2020年にスタート

平壌への英国人の信じられないような冒険=北朝鮮へのビールツアーが2020年にスタート

© AFP 2019 / Kim Won-Jin
社会
短縮 URL
0 41
でフォローする

欧州では、3月17日の「聖パトリックの祝日」を祝う新たな方法を考案するのがますます難しくなっている。だがデイリー・メール紙によると、この祝日を忘れられないものにするユニークな機会が生まれた。

英国の旅行会社スマイリング・グレープ・アドベンチャーは、北朝鮮の首都・平壌の最高のバーを巡るユニークなビールツアーを企画した。

ツアーには、北朝鮮の最高のぶどう園見学と試飲も含まれている。

北朝鮮ではビール文化が非常に普及している。多くの町で地ビールがつくられており、バーもクラフトビールを製造している。これはアルコール飲料の輸入を妨げる制裁のおかげだという。

スマイリング・グレープ・アドベンチャーは「アイルランドの祝日(聖パトリックの祝日)が、朝鮮人にとってまったく新しいものになると確信している。しかし彼らは非常に友好的で、親切で、好奇心盛な人たちだ。旅に出たら、彼らがとても客好きであることがわかるだろう」と指摘している。  

ツアーの出発地は中国となる予定で、日程は2020年3月15日から3月20日まで、1人あたりの旅行費用は約1670ドル。

関連ニュース

世論調査=韓国で南北統一の反対者が増加

タグ
観光, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント