01:29 2019年12月13日

グレタ・トゥーンベリさん、マドリードで開催のCOP25参加のためカタマランヨットで大西洋横断へ

© REUTERS / Yara Nardi
社会
短縮 URL
0 16
でフォローする

スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんは、スペインの首都マドリードで開催される国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に参加するため、米国からカタマランヨット(双胴船)で大西洋を横断すると発表した。 

COP25は南米チリで開催される予定だったが、マドリードに変更された。スペインのリベラ環境保護相は、COP25参加を目指すトゥンベリさんのスペインへの移動を支援すると表明した。

トゥンベリさんはツイッターに「マドリードのCOP25に参加できる可能性を報告できてとても嬉しいです。バージニアから全長48フィート(約14メートル)のカタマランヨット『La Vagabonde』で出発するオファーをもらいました」と投稿した。

またトゥンベリさんは、米国現地時間13日朝にオーストラリア人及び英国人と一緒に出発すると伝えた。

​先にトゥンベリさんは滞在先の米国でツイッターに、11月に海を渡り、マドリードで開催されるCOP25に参加するための支援を必要としていると投稿した。

チリのピニェラ大統領は10月30日、大規模な抗議デモを理由に、同国で開催予定だったAPEC首脳会議とCOP25を中止すると発表、スペインはCOP25をマドリードで開催する用意があることを表明した。

関連ニュース

タグ
地球温暖化, グレタ・トゥーンベリ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント