05:23 2019年12月06日
オンラインショップ

いつも.とロシア郵便、日本商品のオンラインショップ「kupijapan」をオープン、ロシア女性に人気の品揃えを充実

© Depositphotos / Dedivan1923
社会
短縮 URL
0 60
でフォローする

29日、株式会社いつも.とロシア郵便は、日本商品のオンラインショップ「kupijapan」をオープンし、販売を開始した。ロシア郵便はこれまでも日本商品を実店舗で販売してきたが、オンライン販売の開始により、より多くの品目の生活用品やコスメ、雑貨などを日本から直接購入することができるようになる。オンラインで注文し、商品を自宅や最寄の郵便局で受け取れるという利便性は、ロシアにおける日本ブランドの浸透をいっそう促進させるだろう。

このプロジェクトの現地調査などを行なっている大和総研の調べによると、ロシアのEC市場規模は約1兆8000億円で、越境Eコマースはその約3分の1を占めている。この割合はきわめて高く、ロシアの消費者は、海外からオンラインで物を買うことに抵抗がないと言えるだろう。

いつも.が10月に実施したテストマーケティングでは、「kupijapan」のサイト訪問者のうち、約8割が女性ユーザーだと判明した。そのため現在はロシアで特に人気の高い日本のスキンケア商品が中心に販売されているが、今後は2万点を目処に、美容機器やスポーツ用品、日本茶、そして釣り用品やナイフなど男性をターゲットにした商品を拡充していく。

「kupijapan」はロシアに販路を開拓したい日本メーカーにとってもメリットがある。いつも.はブルーオーシャンであるロシア市場で、商品を販売したいメーカーを支援するサービスを展開。メーカーは、注文があれば商品をいつも.の国内倉庫に送るだけで、商品をロシアに販売できる。

いつも.とロシア郵便は日露郵便協力に基づき、今年9月にロシア・ウラジオストクで開催された東方経済フォーラムの枠内で、オンラインショップ開始に向けての協力覚書を締結していた。

関連記事

ロシア最大の美容展示会で見た男女の意識差:昭和の男と、金に糸目をつけない女

タグ
露日関係, 露日経済協力, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント