09:52 2019年12月12日
ディカプリオさん

ブラジル大統領 アマゾン森林放火でディカプリオ氏が資金提供をしたとして非難

© Sputnik / Asatur Yesayants
社会
短縮 URL
0 11
でフォローする

米国俳優のレオナルド・ディカプリオ氏は、アマゾンの森林火災に関わったとされる非政府組織への融資の問題で、ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領の非難を否定した。ディカプリオ氏が自身のインスタグラムで発表した。

ディカプリオ氏は、貴重な南アメリカの自然保護を行うブラジル人たちへの支援を強調。しかし、同氏は、「彼らが支援にふさわしいとはいえ、私たちは指摘された団体に融資などは行っていない」と述べた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Leonardo DiCaprio (@leonardodicaprio)

非難されるべきは誰か

11月30日、ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領は、ディカプリオ氏が「アマゾンの放火に対し非政府組織へ金銭を提供した」と発言。同大統領によれば、この組織はディカプリオ氏から資金援助を得るためにおそらく森林に放火をしているのだという。ボルソナーロ大統領は、この発言に関するいかなる証拠も示していない。

森林火災

8月21日、ブラジル国立宇宙研究所(Inpe)は、1月から8月までに火災により180万ヘクタールのアマゾンの森林が破壊されたと発表した。

その際、最大の損失があったのは3月で、アマゾンの50万ヘクタール超が焼失したという。衛星で確認された国内の火災総数は、昨年に比べて85%増加している。

一部の環境保護者は、火災増加は、先日就任したジャイール・ボルソナーロ大統領の政策と直接関係があるとしている。特に環境被害に対する罰金の低額がそれに当たる。

多くの国々が森林火災への対応のためブラジルに資金援助を申し出たが、しかし、政府はその提案を拒否した。

タグ
環境, 自然, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント