21:12 2020年01月21日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

仏のフィギュアスケート・ペアのモルガン・シプレ選手(28)に、2年前に13歳の未成年者に対してセクシャルハラスメントを働いた容疑がかけられている。米「USA トゥディ」紙が報じた。シプレ選手は 2018年欧州選手権金メダリスト、グランプリシリーズで幾度も1位に立っている。

2017年12月3日、シプレ選手は少女に対し自分の性器を写した写真を2枚送りつけていた。この少女はフロリダのリンクでシプレ選手と一緒にトレーニングを受けていた。 USAトゥデイの報道によれば写真はシプレ選手の認証アカウントから送られていた。

シプレ選手のコーチを務めるジョン・ジマーマン氏とシルビア・フォンタナ氏は、当時、シプレ選手が2018年平昌五輪への出場を控えていたため、そろって少女の家族に示談を申し入れていた。この際、少女を辱め、威嚇する行為があったと言われている。

シプレ選手はヴァネッサ・ジェームス選手と共にペアで出場しており、2019/20シーズンはグランプリシリーズは出ていない。2019年、ふたりは欧州選手権で入賞している。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント