09:53 2020年04月02日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

ポルノ動画サイトPornhubが、2019年を総括した。さまざまな国で人気のあるポルノのジャンルや、最も検索されたワードなどが発表された。

2019年のPornhubの1日の訪問者数は平均1億1500万人。最も多いのは米国からの利用者。2位は、日本人。ロシアは18位だった(2018年は19位)。上位20カ国が1日の訪問者数の79%を占めている。

2019年にPornhubで最も人気のあったカテゴリーは、日本人女優が出演するポルノ、「ヘンタイ」、「レズビアンポルノ」だった。

また利用者の間では、MILF(30歳から50歳の女性が女優として出演するジャンル)と、韓国人やアジアの女性が女優を務めるポルノが人気。

最も検索されたキーワードは、素人(アマチュア)だった。2位は、米空軍の「エリア51」に大勢で押し寄せてエイリアンを探そうというイベント「Storm Area 51」のおかげで人気が高まったエイリアン。3位は、POV(ハメ撮りポルノ)。

ロシアで2019年に最も人気だった検索ワードは、ヘンタイ、日本では1位が「日本人」、2位は「無修正」だった。

関連ニュース

PornHubの子会社 AV映画鑑賞にトークン支払開始へ

タグ
おもしろい, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント