01:09 2020年08月12日
社会
短縮 URL
筆者 :
2019年の話題を総括 (17)
0 70
でフォローする

残念ながら、どんな年にも成功や達成だけではなく、喪失がつきものだ。2019年も例外ではない:世界は多くの才能ある人々を失った。スプートニクがこれらの素晴らしい人々の最も鮮明でインスピレーションを与える言葉を集めた。


トニ・モリスン (88)

アメリカ人作家、ノーベル文学賞受賞者(1993年)

トニ・モリスン
© AP Photo / Kathy Willens
トニ・モリスン

自由とは、他の人を助けることができる可能性のことである

「私は自分の学生たちに言います。「あなたが得た仕事が自分が十分に訓練を受けて簡単にできるものだったなら、あなたの本当の仕事は、自分に自由な時間ができたときに、他の人の負荷を軽くしてあげることであるということを覚えておいてほしい。あなたに何らかの力があるときには、その力を他の人にも分け与えることです。」


緒方貞子 (92)

国連難民高等弁務官(1991年1月~2000年12月)

緒方貞子
© AFP 2020 / Pornchai Kittiwongsakul
緒方貞子

ひとつの国だけの平和はあり得ない

「文化、宗教、信念が異なろうと、大切なのは苦しむ人々の命を救うこと。自分の国だけの平和はありえない。世界はつながっているのだから。」


ジャック・シラク (86)

ジャック・シラク
© Sputnik / Vladimir Rodionov
ジャック・シラク

フランス元大統領、20世紀で最も著名な政治家のひとり

目を開くときがきた

「私たちの家が燃えている、それなのに私たちは違う方向を見ています。無残に搾取されて駄目になった自然はもう自力で元に戻ることができないのに、私たちはそれを認めようとしません。(中略)地球と人類は危機に瀕しており、私たち全員がそれに対して責任を負っています。目を開くときがきたのです。」


天野 之弥 (72)

IAEA事務局長(2009年12月~2019年7月)

IAEAの天野之弥事務局長
© AP Photo / Ronald Zak
天野 之弥

核なき世界を支持する

「私はIAEA事務局長に就任した際、「私の祖国はヒロシマとナガサキを経験しています。だから、私は核拡散に関して断固反対の立場を取り続けます」と述べました。IAEAは核兵器拡散防止という確固たる目的を持っています。」


カール・ラガーフェルド (85)

ドイツの「モード界の皇帝」、モード界の最も影響力のある人物のひとり

© AP Photo / Christophe Ena
カール・ラガーフェルド

モードは財布の中のお金に依存しない

「「『安物』という言葉は使ってはならない。今の時代は、誰でも、たとえ安い服を着ていても、シックになれるんだから。お金持ちだって安い服は買うよ。色々な値段で良いものが買える時代だ。ジーンズとTシャツだけでも、世界一シックな人にだってなれる。全部、着る人次第ということ」


マリー・フレデリクソン (61)

スウェーデン人歌手、ポップ音楽のカリスマ的バンドロクセットのボーカル

© Sputnik / Valeriy Melnikov
マリー・フレデリクソン

自分自身であることを怖がらない

「私は私であって、自分自身であることを怖がらないし、人が私をどう思うかなんて気にしていない。敵ができることを怖がっていたら、結局のところ、本当の友達なんてできないから。」


ピーター・リンドバーグ (74)

伝説のドイツ人写真家、スーパーモデルたちの「ゴッドファーザー」

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova
ピーター・リンドバーグ

本当の美しさはフォトショップの中ではなく、あなたの中にある

「フォトショップは人間らしさを奪ってしまう。時間や経験といった特徴を簡単に消し去ってしまうのです。私は、本当の美しさは自分自身を受け入れること、私たちが何者なのかを自覚することによってのみ生まれると確信しています。アイデンティティの問題なのです。」


セルゲイ・ユルスキー (83)

ソ連及びロシアの著名な舞台俳優で映画俳優、国民芸術家

セルゲイ・ユルスキー
© Sputnik / Ramil Sitdikov
セルゲイ・ユルスキー

すべてに規律をもつこと

「重要なのは自己規律です。食器を洗うとき、ごみを捨てるとき、仕事をするとき、思考するときの規律です。」


ミシェル・ルグラン (86)

偉大なフランス人作曲家、オスカー賞を3回受賞

ミシェル・ルグラン
© Sputnik / Galina Kmit
ミシェル・ルグラン

インスピレーションを待つのではなく、働く

「どのようにしてメロディーが生まれるのかは分かりません。ひとつ言えること、それは、私は終わりなく働いており、そのプロセスは昼も夜も途切れることがないということです。私は三交代制で稼働して休みなく音楽を生産し続ける工場のようなものです。けれど、もし止まってしまったら、常に仕事をし続けるのをやめてしまったら、新しいものを作り出すことはずっと難しくなります。もちろん、インスピレーションという神秘的な概念もあるでしょう。けれど、ピカソも言ったとおり、芸術家には2つのタイプがあります。探す人と見つける人です。私は見つける人の方なのです。」


ニキ・ラウダ (70)

オーストリアのレーサー、3度のF-1世界チャンピオン

ニキ・ラウダ
© AFP 2020 / Anfrej Isakovic
ニキ・ラウダ

間違いを恐れる必要はない

「成功が教えてくれるものは何ひとつとしてない。けれど、敗北と失敗からは結論を導くことができる。これは君の人生にとっても、キャリアにとっても公平なことだ。」


フランコ・ゼフィレッリ (96)

イタリア人監督、世界の映画界の偉人の一人

フランコ・ゼフィレッリ
© AP Photo / Jerry Mosey
フランコ・ゼフィレッリ

人生について

「人生は偶然、だから逃さないように・・・

人生は美しい、謳歌しなさい・・・

人生は祝福、満喫しなさい・・・

人生は夢、それが現実になるといい・・・

人生は挑戦、受け入れなさい・・・

人生は負債、返しなさい・・・

人生はゲーム、最後までプレーしなさい・・・」


2019年の諸国情勢、経済、文化、科学など様々な社会活動の総集編はこちらからお読みください

トピック
2019年の話題を総括 (17)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント