13:50 2020年04月07日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

国際宇宙ステーション(ISS)の搭乗員が船内にクリスマスツリーを飾り、新年を迎える用意をした。装飾がされた船内の様子がロスコスモス社のフェイスブックに投稿された。

クリスマスツリーのほかにも、搭乗員は壁面に新年のツリーやジェド・マロース、網に入ったオレンジといった絵などを飾った。

現在、ISSにはロシアの宇宙飛行士アレクサンドル・スクボルソフ氏とオレグ・スクリポチカ氏、米国のクリスティーナ・コック氏、アンドリュー・モーガン氏、ジェシカ・メイア氏、また、イタリアのルカ・パルミターノ氏が搭乗している。

飛行士たちにはすでに新年のお祝い用のご馳走が届けられている。その中には、各種オリーブやピスタチオ、なつめやし、松の実、ナッツ、チョコレート、キャンディー、トマトの缶詰、パプリカ、また、新鮮なりんご、グレープフルーツ、オレンジ、レモンが含まれる。

タグ
宇宙飛行士, ISS, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント