21:11 2020年01月21日
社会
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (189)
1620
でフォローする

環境活動家グレタ・トゥーンベリさんは、化石燃料や鉱物採掘に投資するクレディ・スイス銀行と契約したテニスプレーヤーのロジャー・フェデラー選手(スイス)を批判する投稿をリツイートした。

フェデラー選手は、世界で最も多くタイトルを持つテニス選手。フェデラー選手は「グランドスラム」で20回優勝しており、これは男子シングルでは最多記録となる。

​グレタさんは#rogerwakeupnow(ロジャー、直ちに目を覚まして)というハッシュタグでアクションに参加している。このアクションは、フェデラー選手に環境に有害な団体との協力を拒否させることを目的としている。ソーシャルメディアではクレディ・スイスに反対を示し、フェデラー選手本人に「本当にクレディ・スイスを支持しているのか」と直接問いかける投稿が相次いだ。

クレディ・スイスは新たな化石燃料埋蔵地を探している企業に投資している。2016年以来、同銀行は約570億ドルを投資している。

関連ニュース

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (189)
タグ
自然, グレタ・トゥーンベリ, 環境
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント