20:37 2020年07月05日
社会
短縮 URL
0 23
でフォローする

英スコットランドのソーシャルワーカー、ナディン・アンダーソンさん(23)は、ほぼ全身を覆うタトゥーに1万5千ポンド(約214万円)を費やした。英ニュースサイト「メトロ」が報じた。

ナディンさんは、幼いころから父親のように体にタトゥーを入れたいと夢見ていた。 

ナディンさんは「私は初めてタトゥーと入れるとき父と話し合いました。父は、タトゥーを入れたいというゆるぎない思いがあるのなら、してもいいと言いました。そうして私は初めてタトゥーサロンに申し込んだのです」と語った。

それから5年が経ち、ナディンさんはタトゥーと身体改造の大ファンになった。現在、ナディンさんの体の90%は黒塗りのタトゥーで塗られている。しかし、ナディアさんの願望はそこだけに留まらない。体にはたくさんのピアスを施している。

ナディンさんは、友人たちの全員が彼女の情熱を認めているわけではないが、それでも以前と変わらずナディンさんをありのままに愛しててくれていると述べた。ナディンさんは、SNS上では否定的なコメントを受け取ることが多いという。だから、ナディンさんは人々に、自分が本当にタトゥー入れたいのか、ピアスを開けたいのかまずよく考え、あわてて外見を変えないようにとアドバイスしている。

関連記事

タグ
英国, モデル, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント