20:12 2020年04月04日
社会
短縮 URL
0 11
でフォローする

スロベニア西南部セジャーナに、同国初のロボット化されたセックスドールの風俗店がオープンした。

スロベニアの起業家らは、隣国のイタリアでも人気のある事業を開始した。最近までイタリアにも同様の施設があったが、「民間企業に対するカトリックの圧力」により閉鎖された。

グロリア、ビクトリア、エマといった名前の地元の「労働者」の人形たちは、話したり、目、頭、口を動かしたり、外部刺激に反応したり、人間の体温まで温まることができる。人形は、USBケーブルを介して機能する。

料金はすでに発表されており、30分60ユーロ、1時間100ユーロ、2時間120ユーロ。


2018年、モスクワにロシア初のセックスドール・ホテル「Dolls Hotel」がオープンした。一方、記事を書いた時点でホテルのホームページは機能しておらず、最近のニュースも見つからなかった。

関連記事

タグ
ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント