13:24 2020年04月06日
社会
短縮 URL
0 81
でフォローする

ホラーキングとして世界的に有名な作家で、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』『シャイニング』『グリーンマイル』といった多くの作品を発表しているスティーブン・キング氏が、政治的広告での嘘と個人情報保護が図られていないことからソーシャルネットワークのフェイスブックを批判した。

キング氏はツイッターで、「私はフェイスブックから去る。フェイスブックの政治広告で認められる嘘の情報の流出に私はがまんできない。そして、ユーザーの個人情報が保護されているのか信用できない」とコメントした。


何が原因なのか

フェイスブック社は以前、米国でスキャンダルの的となった。同社は、主に米国のソーシャルネットワークのユーザー8700万人分の情報を侵害し、誤ってケンブリッジ・アナリティカ社にこれらの情報を渡した。その後、ユーザーらの情報の漏洩について米国議会と担当機関が調査を開始した。

関連記事

タグ
文学, 文化
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント