08:10 2020年10月01日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

英国「ブリティッシュ・エアウェイズ」社の旅客機が、音速機による太平洋横断スピードで新記録を打ち立てた。航空機の移動を追跡するフライトレーダー24が発表した。

9日、ブリティッシュ・エアウェイズ社の航空便がニューヨークからロンドン間を4時間56分で飛行した。フライトレーダー24のデータでは、これまでの記録はノルウェー・エアシャトル社の航空機が達成したもので、同じ区間を5時間13分で飛行した。平均的な飛行時間は6時間13分。

​BBCニュースによれば、ブリティッシュ・エアウェイズ機の速度は時速1327キロメートルに達した。

同機がこの速度を出せたのは、ハリケーン「シアラ」の強い追い風による。

ブリティッシュ・エアウェイズ社は、「私たちのパイロットは天候条件を最大限に活用し、乗客たちがはるかに早い時間でロンドンに戻れるように努めた」と表明した。

ハリケーン「シアラ」は9日に欧州の西北部を襲った。英国にとってはこの7年で最悪のハリーンとなった。

関連記事

イスタンブールで旅客機がハードランディング 機体は3つに分断

タグ
びっくり, 飛行機, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント