12:23 2020年12月01日
社会
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 0 0
でフォローする

台湾では新型コロナウイルスの蔓延を防ごうと、テレビのドラマシリーズからキスなど、俳優が濃厚な接触をする場面がカットされ始めた。撮影ではシナリオからこうした場面が極力制限されている。シンガポール最大の新聞「ストレイツ・タイムズ」が中国語版ユナイテッド・デイリーニュースの報道を引用して伝えた。

ストレイツ・タイムズ紙によれば、中国のTVドラマ撮影は新型コロナウイルスの蔓延で一時中止されている。中国では新型コロナウイルスの爆発的な蔓延でTVドラマの撮影は一時停止されている。 それに対して 台湾では停止には至ってないものの、その代わり撮影時間も放映時間も制限されている。

禁止中でのキスシーン?

Formosa社の TV シリーズドラマ「ゴールデンシティー」でもキスシーンはほぼ1秒まで短縮された。元のシナリオではキスシーンはずっと長いが、俳優らはあふれる感情の抑制を迫られた。

シリーズドラマ「スウィート・ファミリー」を撮影する地元TVの「イースタン・ブロードキャスティング・カンパニー」は、人が大勢集まる場所での撮影を避け、あからさまな接触が行われる場面はカットし、撮影班には撮影時に着用するマスクを用意した。

シンガポール・メディアコーポレーション社も撮影時には健康保健省の注意に順守し、風邪をひいている俳優にキスシーンを強要させることはしないと発表している。

関連ニュース

トピック
新型コロナウイルス (590)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント