07:43 2020年02月19日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

韓国の文化放送(MBC)は、チャン・チソンという名前の女性が、亡くなってしまった娘ナヨンちゃんと「会う」ドキュメンタリー番組「Meeting You」を放送した。TJが伝えた。

チャン・チソンさんの娘ナヨンちゃんは、2016年に白血病で亡くなった。7歳だった。チャンさんとナヨンちゃんは、バーチャルリアリティの世界で「再会」した。母娘の再開は、娘を失って苦しんでいたチャンさんにとって感動的なものとなった。

チャンさんとナヨンちゃんが再び出会うために、プログラマーのチームは8か月間かけてナヨンちゃんの姿をバーチャルリアリティで再現した。

ナヨンちゃんの動きをモデル化するために、子役の動きが記録された。ナヨンちゃんの声は、録音をつかって再現された。

チャンさんは、ナヨンちゃんと会うために、VRヘッドセットと触覚グローブを装着した。

2人のバーチャルリアリティでの再開場所として、ナヨンちゃんが好きだった公園がモデル化された。

後半では、チャンさんとナヨンちゃん2人だけで誕生日が祝われた。

ナヨンちゃんはケーキに立てられたろうそくを吹き消し、お母さんがこれ以上泣かないことを願った。

チャンさんは、ナヨンちゃんとの「再会」を果たした後、「これはおそらく楽園です。ナヨンに会えて、笑いながら私に話しかけてくれました。とても短い時間でしたが、とても幸せな時間でした。私がいつも願っていた夢を見たようでした」と語った。

関連ニュース

バーチャル・リアリティが麻酔薬の使用回数を減らす

タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント