11:43 2020年04月01日
社会
短縮 URL
0 110
でフォローする

世界の「富裕層」に属する人々の数がこの1年で10%増加し、270万人に達した。12日に発表された「Wealth-X」社の研究データがこうした結果を明らかにした。

各国の富裕層の数では米国がトップとなり、中国を大きく引き離した。その後に日本とドイツ、フランスが続いた。

富裕層の資産全体も10%増加し、26兆6千億ドル(約2851兆円)となった。

発表によれば、世界的に富が増加した最大の理由のひとつは、「投資家心理と世界株式市場に刺激を与えた巨大中央銀行の金融政策の転換」にあるとされる。

関連記事

タグ
びっくり, 番付・ランキング, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント