16:55 2020年07月13日
社会
短縮 URL
日産ゴーン事件 (70)
0 54
でフォローする

ゴーン氏(65)と親交がある日本在住レバノン人コンサルタントのイマド・アジャミ氏によると、ゴーン氏はレバノン国内の高級リゾート地「シーダーズスキーリゾート」でスキーを楽しんでいるという。アジャミ氏は、2月初めにゴーン氏の友人からスキー姿の写真が送られてきたと語った。FRIDAYデジタル版が伝えている。

アジャミ氏によると、レバノンには多くのスキーリゾートがあり、ゴーン氏は高級リゾート後の近くに別荘を持っているという。

70億円超の莫大な資産をもとにセレブ生活を楽しむゴーン氏だが、レバノンの情勢に詳しいジャーナリストは豪遊ぶりに首を傾げる。レバノンは深刻な経済危機に瀕しており、銀行から引き出せる現金は1週間で500ドルと制限がある。ゴーン氏自身も地元テレビのインタビューで「週250ドルから300ドルしか引き出せない」と語っていた。とはいえ、ゴーン氏はレバノン国内の複数の銀行の株主でもあり、預金引き出しの制限はゴーン氏には無関係のようだ。

ゴーン氏は昨年12月29日に日本を出国、その大脱走の全貌が解明されつつある。日本の警視庁関係者によると、逃亡協力者3名の身元は明らかにされており、出入国管理法違反幇助と犯人隠避の容疑で国際手配の要請準備が進められているという。逃亡協力者が捕まれば、ゴーン氏の出入国管理法違反の証拠が固められ、犯罪は立証される。

トピック
日産ゴーン事件 (70)
タグ
カルロス・ゴーン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント