10:32 2020年02月21日
社会
短縮 URL
0 16
でフォローする

ロシアの法律事務所「合同法律グループ」は、ロシア特許庁(ロシア連邦知的財産権・特許・商標庁)に、「グレタ・トゥーンベリ」、「未来のための金曜日」、Fridays for FutureとFFFの商標登録を出願した。

「合同法律グループ」は、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんはロシアで商標登録を申請していないことを指摘し、地球温暖化の問題に関心を引くためにトゥーンベリさんの名前などを商標登録することを決めたと発表した。同法律事務所によると、例えばトゥーンベリさんの名前などを使用したエコ製品などが生産される可能性がある。

先にトゥーンベリさんは、自身の名前や自身が始めた地球温暖化対策を訴える運動「未来のための金曜日(Fridays For Future)」の名称を商標登録する手続きを取ったことを明らかにした。グレタさんの名前や運動の名称が無断で商業目的に利用されているためだという。

2019年末、グレタさんは米タイム誌の「今年の人」に選ばれ、米フォーブス誌の「世界で最も影響力のある女性100人」にも名前を連ねた。また、グレタさんは北欧理事会から環境賞の受賞者に選ばれたが、「地球温暖対策を求める運動に、これ以上賞は必要ない」と述べ、受賞を辞退した。

2月初旬、トゥーンベリさんは再びノーベル平和賞候補に選出された。

タグ
環境, グレタ・トゥーンベリ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント