12:39 2020年09月28日
社会
短縮 URL
0 83
でフォローする

米映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏の娘、ミカエラさん(23)はポルノ業界でソロで活動する準備を進めている。英タブロイド紙「ザ・サン」が報じた。

ミカエラ・ジョージ・スピルバーグさんは、スピルバーグ氏と2番目の妻ケイト・キャプショーさんとの養女で7人兄弟の末っ子。

2月初め、ミカエラさんはSNSでポルノスターになりたいという夢を発表した。また、一連の自作動画をPornHubにすでに投稿していた。しかし彼女は、テネシー州でのセックスワーカーの申請が認められるまで、投稿動画を一時的に削除した。

ミカエラさんは、自分の体を嫌悪する話にうんざりし、さらに「自分が満足できない仕事にも疲れてしまった」と語っている。

​ミカエラさんはポルノ業界進出の動機について、ポルノを撮ることで誰かに満足感を与えられると思ったからと説明している。

ミカエラさんは「私は自分が侮辱されたとは思っていません。気分はいいです」と述べた。また彼女は、新しい仕事は親から経済的に独立する助けになると期待している。

ミカエラさんは自分のこれからのキャリアを両親に報告したところ、スピルバーグ夫妻は娘の決定に動揺はせず、むしろ興味を持ったようだ。ミカエラさんは、自分が成功した姿を見れば、両親は「私たちはミカエラをとても自信に満ちた女性に育てあげた」と言うはずだと信じている。

関連記事

ハリウッドの大勢の有名俳優たちと一緒に写真に写っている謎の女性

タグ
セックス, びっくり, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント