23:25 2020年08月11日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

イタリアのデザイナー、ジョルジオ・アルマーニ氏は新型コロナウイルス対策として140万ドル(約1億4600万円)を寄付した。3月10日、英紙「デイリー・メール」が伝えている。

寄付金はミラノ市内の3つの病院、ローマのスパランツァーニ記念病院、市民保護庁に送られる。現在、ミラノのアルマーニ社の社員は在宅で勤務しており、製作現場では最小数のスタッフのみが勤務しているという。

3月10日にイタリアは閉鎖宣言を発令した。3月8日未明に政府がロンバルディア州および14県を対象に講じた措置は10日(火)より全国に適用される。政府は大規模イベントや式典の実施を一切禁止し、小中学校は4月3日まで休校となる。博物館・美術館、映画館、娯楽施設や劇場も休館となった。

3月8日、イタリアはコロナウイルス感染者の死亡率で1位となった。統計によると患者20人に1人が死亡している。全国の死亡者は460人を上回り、9千人以上にコロナウイルス感染が確認されている。

関連ニュース

タグ
病気, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント