14:53 2020年03月31日
社会
短縮 URL
0 71
でフォローする

HIVに感染していたロンドン在住のアダム・カスティージョさん(40)が完治した。同氏の治療結果は史上2人のケースとなった。カスティージョさんのケースについて医学誌『ランセット』が発表した。

BBCの報道によれば、カスティージョさんは、30ヶ月前に抗レトロウイルス薬(HIV治療薬)の服用をやめたが、しかし、ウイルスは彼の分析表に再び現れることはなかった。

カスティージョさんのHIV完治は薬によるものではなく、骨髄の幹細胞移植による。カスティージョさんはガンと診断されていたことからその治療の一環として手術が行なわれた。

「ロンドンの患者」のための幹細胞ドナーは、HIVから防御する特別な遺伝子を有している。現在、こうした遺伝子がカスティージョさんにも存在する。HIVが完治する同様のケースは2011年に確認されており、史上初となったのは「ベルリンの患者」であったティモシー・ブラウンさんだった。

タグ
病気
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント