11:34 2020年04月07日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

3月はじめ、米国の俳優でミュージシャンのジャレッド・レト氏は、荒野に赴き、サイレント瞑想を行った。12日間、携帯も外界との通信もなく、彼は完全に孤立した状況を過ごした。

レト氏が帰ったのはまったく別の現実世界だった。各国は国境を閉鎖し、人々はもう互いに握手を交わすことがなく、新型コロナウイルㇲのパンデミックから自宅にこもっている。自分が帰った世界を、彼は好きになれなかった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от JARED LETO (@jaredleto)

現在、レト氏は親せきや友人たちからの情報に目を通し、彼が荒野で瞑想を行っている間に何が起こったのかを理解しようとしている。そのことをレト氏は自身のインスタグラムで語った。ジャレッド・レト氏はフォロワーの健康を願い、繰り返し、外出しないよう呼びかけた。


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント