22:20 2020年07月07日
社会
短縮 URL
筆者 :
0 30
でフォローする

オーストラリア、シドニー在住の女性は10年間、ロトに同じナンバーを使い続け、100万豪ドル(6500万円以上)を稼いだ。デイリーメールが報じた。この女性は自分の使う数の組み合わせはいつか必ず幸運をつかむと信じてやまなかったと話している。

報道によると、この女性は同じ数字を使って、10年間ロトを買い続けた。そしてこの3月10日、もう一度運を試そうとオンラインのロトにラッキーナンバーを書きこんだ。

18日夜、当選結果を見た女性は自分がオーストラリアで唯一の当選者だったことを知って狂喜乱舞した。このジャックポットは100万豪ドルをもたらした。夜も更けて、眠りについた女性は、目覚めて、あれは夢の話だったと思いそうになったと語っている。「少し眠ろうと横になったの。夜中にパッと目が覚めた時、すべてはクレイジーな夢だったにきまってると思ったわ。」

突如大金持ちとなった今、元の生活に戻るのは難しかった。女性は賞金をローンの返済に充てると語っている。

「40歳でローンから解放されるとは思いもしなかったわ。なんとすばらしい! 今日はお祭りよ! こんな気分でオフィスに最後まで座っていられるかしら。」


スプートニクのサイトでは、ロトや宝くじをめぐるその他のビックリするような当選の記事をご覧いただけます。

タグ
オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント