10:05 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 47
でフォローする

フィリピンのドゥテルテ大統領は、外出制限の違反者には発砲すると警告した。ロイター通信が報じた。

ドゥテルテ大統領はテレビ演説で、警察は医療従事者を襲撃する試みも厳しく取り締まると述べた。大統領は、フィリピンの新型コロナウイルス感染症の状況は改善していないため、住民は外出制限を順守する必要があると強調し、違反者は射殺するよう警察に命じた。

ドゥテルテ大統領は「(状況は)悪化している。したがって、私は再度、問題の深刻さについて、そして皆さんがそれを理解しなければならないことについてお話する。警察と軍への私の命令は、問題があった場合、抵抗を受けた場合、生命に危険が生じた場合には、違反者を撃てというものだ」と感情的に述べた。

フィリピンでは16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出制限や首都マニラのショッピングモールの閉鎖が発表された。

フィリピンの新型コロナウイルスの感染者は2311人、死者は96人。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

関連ニュース

タグ
フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント