07:38 2020年05月31日
社会
短縮 URL
144
でフォローする

フィギュア五輪2冠のエフゲニー・プルシェンコさんの息子、アレクサンドル君(7)は、年間1200万ルーブル (約1730万円)の収入を得ている。ロシアのスポーツ紙「スポルト・エクスプレス」がプルシェンコさんの妻、ヤナ・ルドコフスカヤさんのインスタライブでの発言を引用し、報じた。

ルドコフスカヤさんによると、アレクサンドル君には自身の乳母、運転手、警備員の費用の請求書があるという。また、アレクサンドル君が出演する広告の契約は全て、母親のルドコフスカヤさんが手続きしている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

2 часа ОФП каждый день!Утром и вечером по часу,а иначе толку не будет!!!!!

Публикация от Евгений Плющенко (@plushenkoofficial)

ルドコフスカヤさんはインスタライブで仏の高級モードハウス『バルマン』からアレクサンドルが受け取った出演料を明かした。「最近『バルマン』の全世界向けCMに出演したわ。息子の年収は1200万(ルーブル )。これはインスタグラムでの広告料は抜きでの額ね。」

さらにルドコフスカヤさんは「息子には子どもらしい生活がないと言っているのは誰?(我が家では)土日に何をしているか知らないのね。6〜12歳の息子の友達がうちにやってきて、ゲーム、サッカー、そりすべりで遊んでいるわ」とアレクサンドル君の休日の過ごし方を語った。

アレクサンドル君のインスタグラムのフォロワーは、35万4000人。フィギュアスケートに励み、アイスショーにも定期的に出演している。

2019年、ルドコフスカヤさんとアレクサンドル君はSNSで脅迫を受けた。プルシェンコ夫妻は助けを求めて警察に通報した。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
リオ五輪ロシア, ロシア, スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント