20:25 2020年06月05日
社会
短縮 URL
0 53
でフォローする

新型コロナウイルスの拡大で失業したオーストラリアの都市アデレードの住民が300万ドル超の宝くじに当選した。「デイリー・スター」紙が報じた。

男性の名前は公表されていない。 

新型コロナウイルスのパンデミックにより男性は仕事を失ったことから、復活祭に合わせて宝くじを購入しようと決意した。驚いたことに購入した宝くじが大当たりした。賞金総額は日本円に換算して3億2300万円超となった。この先20年間、この幸運の持ち主は毎月約150万円を得ることになる。

男性は、ついこの間、父親になったばかりで、賞金は家の購入に使う予定だと語った。

また、男性は、人員削減後は強いストレスを感じていたが、現在は財政的な不安は感じていないと述べた。

以前、これと同じようことが英国の女性に起こり話題となった。この女性もまた新型コロナウイルスで仕事を失っていた。彼女も宝くじで大当たりし、大金を手にした

関連記事

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント