13:32 2020年09月25日
社会
短縮 URL
0 61
でフォローする

UPI通信によると、オーストラリアのピール市に住む家族が20年間同じ数字の組み合わせを使い続けたことによりロトくじで大当たりしたという。

オーストラリアの夫妻は4月11日(土)抽選のロトくじを購入。2人は子どもが生まれて以来、20年間使い続けている同じ数字を書き込んだ

くじの数字は発表された数字とぴったり一致し、夫妻は賞金として40万豪ドル(約2729万4千円)を獲得した。夫妻にとってこれは衝撃だった。ほぼ20年間、彼らは同じ数字の組み合わせを使い続けたが、やっと勝利の女神が彼らに微笑んだ。

これより前、コロナウイルスの影響で失業した豪アデレード市の住民が、くじで300万ドルを当てたことが報道されていた。

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント