15:50 2020年06月07日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシア全国のコロナウイルス感染者は過去24時間で5236人増え、計5万7999人となった。コロナウイルス感染拡大対策本部が記者団に発表した。

新たな感染者数で最多はモスクワ市の2548人。

過去24時間の治癒者は547人で、計4420人となった。同じく死者は57人増え、計513人。

これより前、対策本部は「コロナウイルス患者で、死亡した3分の2は初期に医療ケアを頼らず、診療所の往診を依頼することもなかった」と明らかにした。

世界保健機関(WHO)ロシア代表のメリタ・ヴイノヴィチ氏はスプートニク通信に対し、世界はまだパンデミックの早期段階にあると語った。

同代表は「具体的にどの国で感染がいつピークに達するか、いつどこで次の波がくるか、今のところ予測をしている場合ではない。今はウイルス伝染の削減と人命救助に集中すべき」と語った。


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント